クリーンケアシステム

クリーンケアシステム

施設内清掃(感染を防ぐ)


子供たちの生活・学びの場で疾病が感染することを防ぐ為に、効率の良い日常の清掃を職員の方に、指導・講習しています。また、希望によって施設内の清掃を承る事も出来ます。目指しているのは『日本で、いちばん衛生的で美しい施設作り』です。

情熱を傾けて、愛情を子供たちに注いで仕事に取り組む先生方の純粋な心のように職場もきれいであって欲しいものです。子供たちが生活し、過ごす保育室・トイレは、上記の文字通り日本で一番きれいな所であって欲しいというのが私たちの願いです。世界最高の清掃システムを有する米国の病院清掃を幼稚園・保育園に導入したハートウィングが、 自信をもって皆様にお勧め致します。どうか私たちに、みなさまの園をきれいにするお手伝いをさせてください。子供の健康に貢献することが私たちの最大の喜びです。子供の健全な成長が私たちの幸せです。
抵抗力の弱い子供たちを預かる施設はO-157等食中毒をはじめ、できるだけ安全に心がける必要があります。もう一方できれいな園作りを必要としています。親なら子供を安全できれいな園に預けたいと誰もが思っています。その親の願いに応えるのもこれからの園には必要となってきております。
作業はCDC(アメリカ疾病管理センター)の院内感染防止のためのガイドラインに準じた内容。
使用する除菌クリーナーは、EPA(アメリカ環境保護局)、LCDC(カナダ疾病管理臨床検査センター)、OECD(経済協力開発機構)に登録された製品。
清掃に携わる保育者には、知識または、技術を取得するトレーニングを実施。
施設の現在の無理・無駄を発見。 改善案の作成。よりよい施設作りの始まりです。
園に必要な清掃とは何か? 園長先生をはじめ先生方に理解して頂きます。
実際に園でどのように清掃をするか現場で清掃しながらトレーニングを実施しています。
導入後、お困りの点について、よりよい改善案を相談させて頂きます。
年または、学期に一度ではなく、習慣的にホコリを取り、常にきれいにしましょう。
ホコリは奥まった低い所にもたまりやすいです。子供たちの健康を守る為にも除去しましょう。
水垢は水では落ちません。手を洗いたくなるようにきれいにしておきましょう。
幼稚園・保育園は公共の場です。タオルの共用はやめましょう。
固形石鹸が常に濡れている面は菌が繁殖しやすいです。また、ネットに入れると手の角質がはがれ、手荒れ等になりやすいです。
消臭・芳香剤だけでは解決にはなりません。洗浄して臭いの元を除去しないときれいなトイレはできません。除去すれば臭いもなくなります。
水拭きでは汚れは落ちません。冬場は手荒れの大きな原因となります。
室内で干すことは、カビや衛生上、よくありません。
手袋、長靴の中はカビが繁殖しやすいです。長靴を共用すると感染もしやすいです。常に衛生を保つか共用はやめましょう。
作業の前後に感染防止のためにも少なくとも10秒間は、もみ洗いをしましょう。

 

 

空気清浄器  (サリール)


子供たちが密着した環境の中で生活することにより疫病が感染してしまうのは仕方がないとあきらめてはいけませんか?
この空気清浄器は他社の製品とは比較にならない高性能です。『小さな町工場から生まれた大きな優れもの』なので認知度は低いのですが、東武スペーシアやJR北海道、他 名だたる大企業が導入しています。
実際設置した園ではノロウイルス・インフルエンザ等による集団感染が減り、学級閉鎖がなくなったという嬉しい声があがっています。
購入時は補助金の対象でもありますので是非ご検討下さい。

 

詳しくはこちらを

 

 

ハンドクリーム(プロテクトX1クリーム)


87プロテクトX1は、ユーザー満足度が高く、理想的な総合スキンケア用品です。
今までは、医療分野を中心にして多くの医療従事者の手荒れ防止に役立っており、工業分野では汚れ・臭いの防止でも使われています。また、皮膚の擦りむけ防止の効果もあり、スポーツ分野ではプロテクトS1の商品名で多くのアスリートの皆さんに愛用されています。
弊社では、日々、保育の現場で手を酷使されている職員の方々の指先を守り、園内での感染の防止を推進する為に、このクリームを販売しています。

 

 

bi-0008 保育の現場で水・湯・洗剤・消毒剤等を頻繁に使われる方は、人間が本来持っている皮膚を守る保湿成分である水分や脂分が流失してしまい、保湿成分を補うだけのハンドクリームでは対処できないものです。
皮膚保護クリームとは、仕事の前に皮膚に塗ることで、皮膚を独自の保護膜成分で覆いつつ(=コーティングするイメージ)、かつ保湿成分も補いながら、皮膚の手荒れ要因に対して先手を打って保護するスキンケア用品です。

 

bi-0009 保育の現場では、色々な筆記具や塗料を使用したり、また子供の排泄物や時には吐物等を、処理する機会が多くあります。その後、簡単な手洗いだけでは皮膚に滲み込んだ汚れまでは、なかなか落ちないものです。しかし、強い消毒液を使用すれば、手あれを引き起こします。
そこで、皮膚保護クリームを作業の前に塗れば、皮膚をコーティングすることで、汚れ・臭いを皮膚に滲みこませないので、以前よりも汚れ・臭いが落ち易くなり、さらに手荒れも防いでくれるのです。

 

PAGE TOP