ルルブルスポーツフェスタにいただいたお手紙

o0960064213788733760

“めだかアイデアマラソン”の所属する(株)ハートウィングの東日本営業所が10月30日に宮城県教育委員会が主催する「ルルブルスポーツフェスタ」でふれあい親子体操のコーナーを担当いたしました。

終わりましたところ、喜びの声をメールにて主催者へ届けていただいた方がいて、その内容が届けられました♪♪(*^ー^)ノ♪
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ルルブル親子スポーツフェスタの運営委員の皆様へ

一昨日、ルルブルに参加させていただいた親子の母です。

イベントに参加して、とても幸せでウレシイ気持ちになったので、どうしてもお礼が言いたくてメールしました。

私は、5歳の娘を持つ母です。

週末の土日は、主人は仕事なので、ほとんど私が面倒を見ています。

私も平日パートをしているので、最近は、子供と遊ぶのも疲れてしまって、昨日も行った先で子供が一人で遊んでくれればイイや…位の気持ちで行きました。

体育館では親子体操をやっていて、参加者には綺麗な色の縄跳びを配っていました。

それ欲しさに入ってみる事にしました。

はじめは、子供が縄跳びを振り回し言う事を聞きませんでした。

面倒くさくて放っておいたのですが、その後、縄跳びを使った親子の遊びが始まりました。

内容が一人では遊べないものだったので、私もやってみる事にしました。

親子の追っかけっこや引っ張りっこ…縄跳び1本で色んな遊びが出来るのですね。

ホントウに新鮮な驚きでした。

久しぶりに子供と元気に楽しく遊び、また子供がケラケラと笑い、私もその顔を見て笑い、子供と遊ぶ楽しさ…ウレシさを久しぶりに感じた気がしました。

周りの親子さんもみんな楽しそうで、今までの自分の子育てを反省させられるような思いでした。

「娘が可愛い」って久しぶりに心から思え、涙が出そうになりました。

最後にSMAPの「世界にひとつだけの花」の手話も交えた親子の体操をしたときには、心が震えました。

あまりに楽しかったため、午後からの体操にもまた参加したのですが、2回目はスタートからノリノリで、たくさん運動をして親子で良い汗を流しました。

何気なく参加したルルブルスポーツフェスタですが、今までの自分の子育てを反省し、さらに子供と遊ぶ楽しさを思い出させてくれる、素敵な企画でした。

直接、お礼が言いたかったのですが、その講師の先生を見つけることが出来なかったので、こちらにメールさせてもらいました。

本当にありがとうございます。

心身ともに疲れていた子育て…疲れていた毎日が、明日から変わる気がしています。

よっぽどウレシかったのか、夜、子供がパパにも話をして、縄跳びでの遊びを実演して、「来年は休みを取って、3人で参加しようね!」と、約束しました。

たったの1時間足らずの時間でしたが、親子の絆、我が家では家族の絆を取り戻す機会となりました。

来年も必ず参加します。

楽しみに1年待っていますので、また開催してください。

そして可能でしたら、あの親子体操をしていた講師の方々にも、お礼を伝えて下さるとウレシイです。

ありがとうございました。

この気持ちを忘れないで、子育てを頑張っていきます。

PAGE TOP