活動の様子

「増え続ける、子供への虐待…心の傷は深く残る…」

子供に対する虐待が増え続けているますね~

2015年度に全国の児童相談所が対応した虐待件数は、前年度比16%増の10万3260件(速報値)となったそうです。

特に多いのは、言葉で傷つけたり無視したりする「心理的虐待」で、全体の47%も占めるのです!!

ひどい身体的虐待やネグレクト(養育放棄)で子供が死亡するような事件に比べると、心理的虐待は表面化しにくく、

社会的関心も高いとは言えないようですが、幼少時の子供たちが受けるダメージは、かなり深刻なようです !!

激しい心理的虐待を受けた子供の脳が萎縮し、回復が難しくなる例があることが、最近の脳生理学の研究で注目されているようです…

心理的虐待はトラウマとなり後々の社会生活にも問題となる、大きな後遺症を生むことを大人はよく認識しておくことが大切ですね♪

イジメも虐待も起こす気質の人が、思い直すことがなによりも大切だと”めだかアイデアマラソン”は考えています…

関連記事

  1. 「『叱らない子育て論花盛り♪♪』しかし、放任主義のススメではあり…
  2. 「過保護…過干渉には気をつけましょう!?」
  3. いじめ…絶対だめ!!!
  4. 「たくましく生きる子供にするには、「相談してくる人」に育てる…」…
  5. 「東日本大震災からもうすぐ6年になります…。」
  6. 「今日から2学期が始まるところは、子供たちのことを…」
  7. 「先生は「心の伝道師」であれ!」
  8. 「やさしさと♪思いやり♪ビックリ家族のお話…」
PAGE TOP