活動の様子

「『大人の発達障害』!?考える必要があるようですね~」

幼稚園・保育園でも、最近変な先生も出始めているようで、経営者の方から相談も受けるようになってきました…

「大人の発達障害」の可能性が、確かにあるようです…..

・同じ失敗を繰り返す
・教えた次の日にも挨拶が出来ない
・書き物や計算能力に問題がある
・神経過敏がヒドイ

つまり「変な人」と思う先生や世の中には、大人の発達障害と言われる方たちもおられる可能性が

高いということだと思うのです…

子供の発達障害に関しては、最近だいぶ認知されるようになって理解も広がり始めていますね♪

しかし、大人の発達障害は、ほんの少し前まで全然知られていなくてそれこそ「ちょっと変な子供」として普通に学校生活を送り

そのままわからずに大人になってしまったのではないでしょうか?

現在は、テレビなどにも多くワイドショーなどで取り上げられているのを目にします…

サポート体制の必要性について、つい最近になって語られ始めている段階です♪

解決のためには、社会的にどうすべきかもみんなで方向性を考える時なのかも知れないですね~

周りの人たちも大変不快な思いになりますが…ご当人は、恐らくですが、もっともっと辛い人生を過ごしているののだと思います。

先進国の海外での事例なども参考に、よりよい解決策探していけるとホンとにいいですね…

“めだかアイデアマラソン”も仕事がら大人の発達障害のことをこれからは学んでおかないと困るかなぁ…と考えています。

子供たちの健全育成のために、少しでもみんなが過ごしやすい社会の実現をするために、頑張ります。

 

関連記事

  1. 「今日から2学期が始まるところは、子供たちのことを…」
  2. 「ユニフォームの着用は、集団凝集性を高める!」 
  3. 「子供って…本当に一人ひとり個性がまったく違うなぁ…」
  4. 「家族で一緒に楽しめる!ゴルフは、年齢を超えて楽しめるスポーツ」…
  5. いじめ…絶対だめ!!!
  6. 「子供の心の教育が大切な時代になりましたね…」
  7. 忘れ物…なにを連想しますか?子供たちへ伝えたいですね
  8. 「授業参観があれば、ぜひチェックしてみてくださいね♪」
PAGE TOP