活動の様子

「子供の心の教育が大切な時代になりましたね…」

“めだかアイデアマラソン”は今の世相を見るにつけて、これからの子供たちはどういう大人になるのか心配しています。

人間の感情でいちばん大切な、愛情を求めたり、愛情を育んだりする心が減ってしまっているように感じています。

そうなると、民族・宗教の違い、貧富の差、職種の違いを取り上げて問題がたくさん噴出してくるのだと思うのです。

最近の教育システムでは、心のありかたや真の平和を育むための教えが欠けてしまっているように思えてなりません!

心の豊かさより物質志向の教えが進んで、より心の価値(人間性の向上)を高めていこうという思いが不足してきているように思います。

ハートウィングでは、子供たちや親御さん・乳幼児施設関係者へ健康教育の一環として日本人としての心のあり方を大切に指導にあたっています。

関連記事

  1. 「スマホに育児をさせないで…だいじょうぶですか?スマホの管理?」…
  2. 「東日本大震災からもうすぐ6年になります…。」
  3. 「やさしさと♪思いやり♪ビックリ家族のお話…」
  4. スポーツが好き=上手、だけではない!個人的な成功体験にこそ「楽し…
  5. 「子供の言葉に自らの体育指導を振り返る…!「開脚跳び」「逆上がり…
  6. 「今日から2学期が始まるところは、子供たちのことを…」
  7. 「増え続ける、子供への虐待…心の傷は深く残る…」
  8. 「日々の暮らしの中で、我が子に「喜怒哀楽」の感情の表現をしっかり…
PAGE TOP